あきる野ふるさと工房
 

 軍道紙



「軍道紙」は、東京都無形文化財に指定されています。
「軍道紙の家」は、軍道紙保存伝承のため、
東京都 あきる野市 よ り一部委託を受け
軍道紙保存会が、運営しています.


ぴんころ大使
うちわづくりのお知らせ
 軍道紙の強い・丈夫にあやかり健康でありますようにと願い ぴんころ大使の 「うちわ」を
 を作ってみませんか
体験のご希望にあたって  ① 紙すき、和紙染のご体験は5名様以内なら、ご予約なしでも可能が基本です。でも、せっかくお   出でになられたのに、既にご先客の方がおられた場合などにはお待ちになるか、ご体験ができ   ない場合がございます。なるべくご予約をいただけますようお願いいたします。
② ご体験の対応に当たっては、運営上の都合から十分なご対応ができる職員体制が整っており   ません。ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承のほどお願いいたします。
③ 「和紙灯りづくり」につきましては、しばらく休止いたします。
ご案内      
交通・開館・休館
お問い合わせ
軍道紙とは 軍道紙販売
      
できることプログラム      
  
一日和紙づくり
(休止しています)

紙すき
(5名様以上要予約)

名刺づくり

(要問合せ・要予約)
和紙染め
(要問合せ・要予約

うちわづくり

再開しました
5名様くらいまでなら可能です
お問い合わせをお願いします
  和紙灯づくり
(しばらく休止
小中学生紙すき体験
(社会科学習対応

(要予約)


ぴんころ大使
うちわづくり
  
 
   

   
 軍道紙発祥の地(あきる野市乙津地内) 軍道 トロロアオイの花火(この花の根を紙すきに使います)


ふるさと工房周辺のお知らせ(休止中)


軍道紙保存会会員連絡
(準備中)