あきる野ふるさと工房
 

軍道紙


「軍道紙」は、東京都無形文化財に指定されています。
「軍道紙の家」は、軍道紙保存伝承のため、
軍道紙保存会が東京都 あきる野市よ り業務の委託を受け
運営しています.

    年末年始休館 12月28日~1月5日
      1月7日は、地元楮刈り取り作業のため、業務は停止しております。



   刺用紙の販売お知らせ
 軍道紙の名刺で
 *個性を豊かに表現して
 *お客様との縁が切れませんようにと願って

       お使いになってみませんか・・・ 
  販売価格: 1枚13円 (10枚単位の販売です。送料はお客様にてご負担をお願いいたします。)
  紙姿: 漉きあがったままの状態(端切らず)です。 (端切らずは、真心やぬくもりを醸し出します。)
  紙原料: 楮(こうぞ)・・・漉き返しチリ混じり原料
  お願い: 印刷はお客様にてお願いいたします。
体験のご希望にあたって  紙すき、和紙染のご体験は、5名様以内ならご予約なしでも可能が基本ですが、業務や職員の都合、あるいは先客の方がおられたり、原料や材料の準備が整っていないなどのため、せっかくお出でになられたのに、ご体験ができない場合がございますので、
ご予約をいただけますよう
 お願いいたします。
ご案内      
交通・開館・休館
お問い合わせ
軍道紙とは 軍道紙販売
*****
*****
      
できることプログラム      
  
紙すき
(5名様以上要予約)


名刺づくり

(要問合せ・要予約)
和紙染め
(要問合せ・要予約


うちわづくり

(当工房のオリジナルうちわです)
(要問合せ・要予約)

 小中学生紙すき体験
(社会科学習対応・要予約
一日和紙づくり
(休止しています)

ミニバッグづくり
(休止しています)



ぴんころ大使
うちわづくり
 


(休止しています)
   

   
 軍道紙発祥の地(あきる野市乙津地内) 軍道 トロロアオイの花 (この花の根を紙すきに使います)


ふるさと工房周辺のお知らせ(休止中)